2013年05月24日

2013年5月23日、日本株大暴落

皆様の応援が励みです!応援いただける方は、
↓このリンクをクリックお願いします!
人気ブログランキングへ


本日2013年5月23日、日本株は大暴落しました。日経平均が前日比なんと1143円28銭(7.32%)安の1万4483円98銭で取引を終えました。

朝方は1万6000円の大台に届こうかとしていた矢先の、まさかの大暴落劇でした。

続きを読む
posted by 市原 at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 経済・市場ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

今は踊り続けよう。でも引き際が肝心。

皆様の応援が励みです!応援いただける方は、
↓このリンクをクリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ここに断言します。米国、ユーロ、日本の3大中央銀行が金融緩和を続けているうちは株価は下がりません。上がり続けます。使い古された比喩ですが、金融緩和中の株式相場は、音楽が演奏されつづけているダンスホールのようなものです。参加者は踊り続けなければならないのです。

続きを読む
posted by 市原 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 経済・市場ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

長期の相場大局観(2013年時点での、次のバブル崩壊までの仮説)

人気ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。お陰さまでランキング上昇中です。

相場にはサイクルがあります。一つ前のサイクルは2003年の株式相場の底から始まり2008年のリーマンショックに終わりました。相場の底からの上昇からバブル形成・崩壊までを5年かけてこなしたわけです。
続きを読む
posted by 市原 at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・市場ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

イタリア新首相:財政緊縮政策から成長・雇用重視戦略へ転換を表明

人気ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。

Deutsche Welle によると、イタリア新首相:財政緊縮政策から成長・雇用重視戦略へ転換を表明したとのことです。

続きを読む
posted by 市原 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・市場ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超重要経済指標:米国中古住宅在庫は2013年に底打ちか

人気ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。

EHSInvNov2012.jpg
出所:Calculated Risk 


続きを読む
posted by 市原 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・市場ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国の初任給が最も高い学部は

人気ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。

20130429_pay.jpg

続きを読む
posted by 市原 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・市場ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

2013年は歴史上最大の上昇相場幕開けの年?

人気ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。

今年2013年から2014年にかけて、歴史上最大規模の上昇相場がやってくるかもしれない。その根拠は、日本銀行、FRB、ECBという世界三大中央銀行による同時金融緩和だ。

三大中央銀行が同時に金融緩和

今、日本銀行、FRB、ECBの三大中央銀行は、政策金利をゼロに限りなく近づける超低金利政策と量的緩和政策、そして国債などの資産購入を実行している。こうして、市場に大量のお金が出回り、国債の利回りが低下している。日本では株価が上昇し、リートの配当利回りは急激に下落した。

過剰流動性マネーは少しでも利回りの高い投資対象を求めて金融市場を駆け回り、資産の利回りを押しつぶしてきた。過剰流動性マネーが次に向かうのはどこか。

続きを読む
posted by 市原 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・市場ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

日経新聞の中国バブルを予測する神記事

人気ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。

今後は移動平均投資やレラティブ・ストレングス投資に直接関係のない経済・投資ネタも書いていきます。

移動平均やレラティブ・ストレングス投資では株価のモメンタムだけを見て入ればよいのですが、経済や市況をしっかり見ておくことも大事です。なぜその資産にBuy/Sellシグナルが点灯しているのか、レラティブ・ストレングス上位にランクインしたのはなぜなのか、実際の経済やマーケットを観察してるとよく理解できるからです。

今回は中国に関するネタです。

日経新聞は「中国様」に関しては経済をほめたたえる記事が多くて好きではないので、普段は見出しをチラッと眺める程度です。

しかし今日は、中国のインフラ・不動産バブルを指摘する記事が載っていました。

将来本当に中国発不動産バブルの崩壊が起きたら、この記事は、バブルを的確に予言した神記事になるでしょう。

たぶんそうなるので、事前にストックしておきます。

続きを読む
posted by 市原 at 22:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 経済・市場ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

今のJREIT爆騰は異常。でもホールドし続ける理由。

人気ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。

春山昇華氏のJリートに関する一連の記事を興味深く読みました。

またホット・マネーに揉みくちゃにされそうなJリート (その1)
(全5本の記事です。)

春山氏によると、現在のJリートの価格水準は、利回り目的の投資家の手を離れ、「上がるから買う、買うから上がる」という短期トレーディングの太陽としてもてはやす投資家が乱入してきたことをしめします。

続きを読む
posted by 市原 at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 経済・市場ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
当ブログがお役に立ちましたら、ブログランキング応援クリックお願いします。