2019年09月08日

レラティブストレングス投資月次シグナル解説(2019年8月末基準)


金融・投資(全般) ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。

2019年8月末のシグナルは以下のとおりとなりました。

1 日本リート Buy
2 先進国株 Buy

1 日本リート Buy
2 日本債券 Buy
3 先進国リート Buy
4 先進国債券 Buy
5 新興国債券 Sell
6 先進国株 Sell
7 日本株 Sell
8 新興国株 Sell
順位はレラティブストレングスが強い順を示しています。
前月末の価格が12ヶ月移動平均を上回っているものが「Buy」、下回っているものが「Sell」と表示されています。

このシグナルの意味を解説します。レラティブストレングス投資では、移動平均シグナルが「Buy」で、かつレラティブストレングス上位2位の資産、つまり日本リートと日本債券に50%ずつ配分するポートフォリオを構築します。

2位が先進国株から日本債券へ入れ替わりましたので、先進国株を売り、日本債券を買うトレードが発生しました。

日本リートが好調です。まるで金と同じ安全資産とみなされているみたいです。

8月は一気にリスクオフの動きが広がりました。米中貿易摩擦の先行き不透明感が背景のようです。

※くれぐれも、投資は自己責任でお願いします。

※RS投資に辿り着くまでの記事を下記に目次化しています。ご参考になりましたら幸いです。
http://etftrendfollow.seesaa.net/article/149713192.html

※RS投資はそもそもは、Mebane Faber氏という、ヘッジファンドのポートフォリオ・マネージャーが発見した投資手法です。Mebane氏のペーパーを下記記事で紹介しています。
http://etftrendfollow.seesaa.net/article/355099739.html


金融・投資(全般) ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。
posted by 市原 at 08:41| Comment(1) | 月次シグナル解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
市原さま
いつもシグナルの配信をありがとうございます。
今月のシグナルの配信が遅れていたので、心配しておりました。
毎月の配信は大変でしょうが、お仕事、お体に気を付けられて、今後もよろしくお願いします。

先月は貿易戦争が激化し、世界中の株価が変調しました。
それを受けて、8月末のシグナルは、日銀が相変わらず買い続けているJ-REITと日本債券の二つという象徴的な結果になりました。
これからの経済の動向が気になりますが、われわれは愚直にシグナルに従えばよいと思っています。


それとは別ですが、私は市原さまが使われているインデックス以外の投信も追跡しています。
そのうち、次の二つのものの結果をご報告します。

投信-------------------手数料,留保,信託報酬----1月3月6月12月----3,6,12平均リターン
1)日興ゴールドF(ヘッジ無)、-0---0---0.3996、 4.60--15.27--10.52--19.51、--15.1
2)グローバル3倍3分法F、------0---0---0.4752、 1.51---9.81--13.15--21.01、--14.7
 注:2)はまだ発足以来11カ月なので12カ月目のリターンは11カ月目で代用

比較(今回のシグナル)
J-REIT(りそなSmart-i)、---0---0---0.1836、 3.74--9.85--14.54--23.27、---15.9
国内債券(eMaxis-Slim)、---0---0---0.1296、 1.34--2.04---3.06---4.75、----3.3

1)の金ファンドは現在のマイナス金利、各所での地政学リスク、ここ十数年続いた好景気の陰り、を反映して金価格が高騰しており、しばらくは上がり続けるものと考えています。

2)は、まだ1年に満たないファンドですが、INDEXの現物と先物を使って、内外株式60%、内外リート40%、内外国債200%の比率で保有する(日本株と内外国債が先物)というレバリッジを3倍にした混合資産ファンドです。
先物を利用し続けることによる実質コストがどの程度かかるのかが気になりますが、2003年以降、過去16年間のシミュレーションでは他の単独インデックスを大きく凌駕する成績であり、2008年前後のリーマンショックでも先進国株式、新興国株式等より小さい落込みで通過しているようです。
同ファンドは債券先物の比率が大きいのですが、私は、今後、いずれ発生する債券バブル崩壊での株式・債券ダブル安のときにどれだけ落ち込むか?その時に逃げられるか?が気になります。
https://www.nikkoam.com/files/sp/3x3/pdf/3x3Magazine_190401.pdf

市原さまから1)、2)は邪道だと言われるのは覚悟していますが、これら1)、2)についてのご意見をお聞かせ下さると幸いです。

Posted by リージン at 2019年09月08日 17:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
当ブログがお役に立ちましたら、ブログランキング応援クリックお願いします。