2019年04月01日

レラティブストレングス投資月次シグナル解説(2019年3月末基準)


金融・投資(全般) ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。

2019年3月末のシグナルは以下のとおりとなりました。

1 先進国リート Buy
2 日本リート Buy
3 先進国株 Buy
4 日本債券 Buy
5 先進国債券 Buy
6 新興国株 Buy
7 新興国債券 Buy
8 日本株 Sell

順位はレラティブストレングスが強い順を示しています。
前月末の価格が12ヶ月移動平均を上回っているものが「Buy」、下回っているものが「Sell」と表示されています。

このシグナルの意味を解説します。レラティブストレングス投資では、移動平均シグナルが「Buy」で、かつレラティブストレングス上位2位の資産、つまり日本リートと先進国リートに50%ずつ配分するポートフォリオを構築します。

先月から、ポートフォリオは変わらないので、トレードは発生しませんでした。

先進国株の回復が目覚ましいです。前回の高値を抜いて上昇を続けるのか、それとも何らかのネガティブニュースに反応してもう一度下げるのか、全く予想はできませんが、シグナルに従っていくまでです。

※くれぐれも、投資は自己責任でお願いします。

※RS投資に辿り着くまでの記事を下記に目次化しています。ご参考になりましたら幸いです。
http://etftrendfollow.seesaa.net/article/149713192.html

※RS投資はそもそもは、Mebane Faber氏という、ヘッジファンドのポートフォリオ・マネージャーが発見した投資手法です。Mebane氏のペーパーを下記記事で紹介しています。
http://etftrendfollow.seesaa.net/article/355099739.html


金融・投資(全般) ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。
posted by 市原 at 22:10| Comment(2) | 月次シグナル解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
市原様

いつも更新ありがとうございます。

私も先進国株・米国株の伸長にこのままREIT持っていていいんだろうか
なんて思ったりもしますが、恣意的な判断でコケるの防ぐシグナルですから
粛々とREITの買い増しをいたします。

それにしても日本株だけ"Sell"というのは悲しいです。
ふるさと納税見てても、知恵を絞って努力して儲けを出すと
お上が苦々しく思って潰しに来るのですね。
それとこれとは関係ないかもしれませんが。
Posted by utt at 2019年04月03日 00:57
uttさん、

コメントありがとうございます。
日本株はさえませんね。世界株が下げる時に一緒に下がり、世界株が反発上昇しても日本株は上がらない、という展開が続いています。

一方、外国人投資家の売りは出尽くしたという観測もありますので、外国人投資家の買いが戻ってくるときには一気に大きく上昇する可能性があります。

Posted by 市原 at 2019年05月01日 10:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
当ブログがお役に立ちましたら、ブログランキング応援クリックお願いします。