2016年10月02日

レラティブストレングス投資月次シグナル解説(2016年9月末基準)


金融・投資(全般) ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。

2016年9月末のシグナルは以下のとおりとなりました。
1 JREIT Buy
2 新興国株 Buy
3 日本債券 Buy
4 日本株 Sell
5 新興国債券 Sell
6 先進国株 Sell
7 GREIT Sell
8 先進国債券 Sell


順位はレラティブストレングスが強い順を示しています。
前月末の価格が12ヶ月移動平均を上回っているものが「Buy」、下回っているものが「Sell」と表示されています。

このシグナルの意味を解説します。レラティブストレングス投資では、移動平均シグナルが「Buy」で、かつレラティブストレングス上位2位の資産、つまりJREITと新興国株に50%ずつ配分するポートフォリオを構築します。

前月と同じポートフォリオなので、今月のトレードは発生しませんでした。

新興国株は12カ月移動平均を下回りそうでしたが、月末にOPECが原油減産に合意したため産油国を中心に新興国株が上昇し、Sellシグナルを免れました。なんとも危なっかしく、新興国株がこれから大きく上昇するイメージは持てませんが、シグナルに愚直に従う運用を続けて行きます。

※くれぐれも、投資は自己責任でお願いします。


金融・投資(全般) ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。
posted by 市原 at 11:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 月次シグナル解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
市原様
先月半ばの大作「検証チャート更新」およびコメ欄の熱い議論に引き続き
今月も更新いただき誠にありがとうございます。
9月末の検証では1位〜4位がBuy, Sell, Sell, Buy だったので、
対象は1位のセクター単独のみってことだよなーと思っていましたが、
10月に入ってからの検証は先月と同じ組み合わせでということですね。
安堵しましたが、もそっと上がってくれないかな?と虫のいいことを夢見ています(笑)
Posted by utt at 2016年10月18日 22:02
uttさん、

コメントありがとうございます。
はい。わたくしの検証では前月と変わらずとなっています。

円高も一服しましたし、10月以降はハロウィン効果にも期待ということで、私も上がってくれないかなと夢見ています。
Posted by 市原 at 2016年10月19日 11:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
当ブログがお役に立ちましたら、ブログランキング応援クリックお願いします。