2016年09月01日

レラティブストレングス投資月次シグナル解説(2016年8月末基準)


金融・投資(全般) ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。

2016年8月末のシグナルは以下のとおりとなりました。
1 新興国株 Buy
2 JREIT Buy
3 日本債券 Buy
4 GREIT Sell
5 新興国債券 Sell
6 先進国株 Sell
7 日本株 Sell
8 先進国債券 Sell


順位はレラティブストレングスが強い順を示しています。
前月末の価格が12ヶ月移動平均を上回っているものが「Buy」、下回っているものが「Sell」と表示されています。

このシグナルの意味を解説します。レラティブストレングス投資では、移動平均シグナルが「Buy」で、かつレラティブストレングス上位2位の資産、つまり新興国株とJREITに50%ずつ配分するポートフォリオを構築します。

前月1位だった日本債券を売却し、今月1位となった新興国株を購入するトレードを行います。

新興国株がいきなり1位に浮上したのは驚きでした。今年2月のボトムからの上昇によって、6カ月リターンが好調となったことが要因のようです。

新興国株は上下の変動が激しい資産なので、来月には上位2位から落ちてしまう可能性があります。しかし、シグナルに従って愚直にトレードしていきたいと思います。

※くれぐれも、投資は自己責任でお願いします。


金融・投資(全般) ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。
posted by 市原 at 22:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 月次シグナル解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめてコメントをさせていただきます。mpmと申します。
自分でもレラティブ・ストレングス投資をやってみよう!と考えています。詳細な解説ページも設けていただいて、大変参考になります。ありがとうございます。
早速なのですが、本投稿の「新興国株」は「Buy」の誤りでしょうか?
私の認識が間違えていたら大変お恥ずかしい限りなのですが、コメントをさせていただきました。
Posted by mpm at 2016年09月01日 23:06
mpmさん、

コメントありがとうございます。
大変励みになります。

ご指摘の通り「新興国株」は「Buy」が正当でした。
また、「GREIT」は「Sell」が正当でした

記事修正いたしました。
ご指摘ありがとうございました!

今後ともよろしくお願いします。
Posted by 市原 at 2016年09月02日 06:29
市原様
今月も更新いただき誠にありがとうございます。
今年の2月に始まった国内債券・J-REITの組み合わせがついに動きましたね!
最近新興国株式が高いな、とは思っていましたが、
リオオリンピックが終わっても勢いが持続しているとは…(パラリンピックが開催中ですが)
先日発表のあった低コストインデックスファンドの投資信託「iFreeインデックスシリーズ」が
9/8から発売らしいとのことなので、私はそれを待って投資しようと思います。
新興国株式は信託報酬年0.29%(税抜)・留保なしなので、一番お得だと思います。
Posted by utt at 2016年09月02日 23:27
uttさん

コメントありがとうございます。

「iFreeインデックスシリーズ」をお知らせ頂きありがとうございます。
インデックス投信のコスト競争は投資家にとって嬉しいことですね。

新興国株は、これから上昇が続くのか、もみ合いとなってシグナルがついたり消えたりするのか、注目ですが、RSシグナルに愚直に従って行きたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by 市原 at 2016年09月10日 07:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
当ブログがお役に立ちましたら、ブログランキング応援クリックお願いします。