2016年02月01日

レラティブストレングス投資月次シグナル解説(2016年1月末基準)


金融・投資(全般) ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。

2016年1月末のシグナルは以下のとおりとなりました。
1 日本債券 Buy
2 JREIT Buy
3 先進国債券 Sell
4 日本株 Sell
5 GREIT Sell
6 先進国株 Sell
7 新興国債券 Sell
8 新興国株 Sell

順位はレラティブストレングスが強い順を示しています。
前月末の価格が12ヶ月移動平均を上回っているものが「Buy」、下回っているものが「Sell」と表示されています。

このシグナルの意味を解説します。レラティブストレングス投資では、移動平均シグナルが「Buy」で、かつレラティブストレングス上位2位の資産、つまり日本債券とJREITに50%ずつ配分するポートフォリオを構築します。

今回は日本株とGREITを売り、日本債券とJREITを買うトレードをすることになります。

とうとう日本債券がトップになりました。そして、JREITを除くリスク資産すべてにSellシグナルが点灯しました。

JREITも、月末の急騰で12カ月移動平均をギリギリ上回っただけなので、来月はどうなるか分かりません。

相場が弱含む中で、トレードを執行するのは精神的に難しいですが、淡々と機械的にシグナルに従うまでです。

※くれぐれも、投資は自己責任でお願いします。

※皆さまからのコメント大変励みになっております。毎月1回のブログ更新時以外はあまり自分のブログを見に行くことがないため、返信が遅くなりがちですが、なにとぞご了承お願いいたします。


金融・投資(全般) ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。
posted by 市原 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 月次シグナル解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433286063

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
当ブログがお役に立ちましたら、ブログランキング応援クリックお願いします。