2016年01月02日

レラティブストレングス投資月次シグナル解説(2015年12月末基準)


金融・投資(全般) ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。

明けましておめでとうございます。

2015年12月末のシグナルは以下のとおりとなりました。
1 日本株 Buy
2 GREIT Buy
3 先進国株 Sell
4 日本債券 Buy
5 JREIT Sell
6 先進国債券 Sell
7 新興国債券 Sell
8 新興国株 Sell

順位はレラティブストレングスが強い順を示しています。
前月末の価格が12ヶ月移動平均を上回っているものが「Buy」、下回っているものが「Sell」と表示されています。

このシグナルの意味を解説します。レラティブストレングス投資では、移動平均シグナルが「Buy」で、かつレラティブストレングス上位2位の資産、つまり日本株とGREITに50%ずつ配分するポートフォリオを構築します。

前月と同じポートフォリオなので、今月はトレードが発生しませんでした。

今年もよろしくお願いいたします。

今年の皆さまの投資成果が素晴らしいものになることをお祈りしています。

※くれぐれも、投資は自己責任でお願いします。

※皆さまからのコメント大変励みになっております。毎月1回のブログ更新時以外はあまり自分のブログを見に行くことがないため、返信が遅くなりがちですが、なにとぞご了承お願いいたします。


金融・投資(全般) ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。
posted by 市原 at 08:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 月次シグナル解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
微妙な相場は続きますね。
日本株はTOPIXは買いサインですが、日経とJPXは売りサイン。
先進国リートは30日の段階ではFunds-iだけが買いサイン、他は売りサイン。
ダウは30日の段階ではSMTは買いサイン、eMAXISは売りサイン。

アメリカの利上げ開始、大統領選、参議院選、アノマリー的には今年1年ぐらいは大崩れしなさそうですが、
歴史的な天井圏なのは確か。
ポジションを軽くして債券を買っておくとか、結局は「適当に」やるしかないのだろうなとは思っています。
Posted by ミント☆チョコ at 2016年01月03日 04:55
そろそろ来るか、オールSell私は債券の保有は考えてないので、がっちり、現金化できました。
持ってるのは、超長期保有の個別株のみ。
遊びでやってるFXは負けてますが、それはそれとして、なが〜い待ちの期間がやってきそうですね。辛いな〜。
Posted by とくだい at 2016年01月17日 00:28
ミント☆チョコさん、とくだいさん、

コメントありがとうございます。

上値が重い一方で急落リスクがくすぶっている中では、お二人がおっしゃる通り、現金や債券のポジションが重要かもしれませんね。

レラティブストレングス投資を過信することなく、かつシグナル通りにトレードを実行していく胆力が試される局面だと思います。
Posted by 市原 at 2016年02月01日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
当ブログがお役に立ちましたら、ブログランキング応援クリックお願いします。