2013年04月16日

レラティブ・ストレングス投資の進化系

人気ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。

前回は満を持してのブログ更新再開ということで、肩に力の入った記事を書いてしまいました。

さて今回は、ブログを1年以上お休みしていた間に少しレラティブ・ストレングス投資を進化させたので、その内容をお知らせします。


(「そもそもレラティブ・ストレングス投資ってなんなのさ?」という方はこちらをご参照ください。)

進化その1:コモデティをはずしました

投資対象資産からコモディティをはずしました。

コモディティは、他の株式などの資産との相関が高いし、コモデティETFの出来高が低くてトレードに手間がかかるからです。


進化その2:為替ヘッジ付き新興国債券を入れました

コモディティをはずしたかわりに、為替ヘッジ付き新興国債券を入れました。

低リスク資産の代表格は日本債券ですが、利回りがものすごく低いのがデメリットです。正直投資する価値がありません。

そこで為替ヘッジ付きの外国債券を低リスク資産として追加したいと考えていました。しかし、為替ヘッジ付きのファンドは信託報酬が高く販売手数料がかかるものがほとんどなので、採用をあきらめていました。

ところが、野村アセットから「野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型(Funds−i新興国債券・為替ヘッジ型) 」が登場しました。販売手数料はかからず、信託報酬も●0.63%と低水準です。ファンド設定以来、期待通りの安定的な運用成績を獲得しています。

レラティブストレングス投資でも、相場が弱含んでいた局面では、モメンタム上位3位に入り買い付け以降も上昇し、パフォーマンスに貢献してくれました。


現在のレラティブ・ストレングス投資

現在レラティブ・ストレングス投資では、以下の資産を投資対象にしています。

日本株式
日本リート
日本債券
先進国株式
先進国債券
外国リート
新興国株式
新興国債券
為替ヘッジ付き新興国債券

為替ヘッジ付き新興国債券は野村アセットのインデックスファンドを使っています。為替ヘッジ付き新興国債券インデックスファンドを出しているのは野村だけだからです。

それ以外は、最も低コストのSMTAMのインデックスファンドを使っています。

このレラティブ・ストレングス投資については、大きな変更を加える予定はありません。しかし、新しい資産クラスのインデックスファンドが登場したら、採用を検討したいと考えています。

人気ブログランキングへ←ぜひ、応援クリックお願いいたします。
この記事へのコメント
初めまして、もう目の前に年金生活が迫る中、色々勉強させていただいております。
長い間、手数料の高い投資信託を買わされ半分以下になった無知な時代、少し勉強してバイアンドホールドに、疑問や不安をかかえていた私には、救世主のような方です。
質問をしても、むつかしい専門用語で多くを教えてもらえなかったりすると、わからなくてもそれ以上聞けなかったサイトもあり落ち込むこともありましたが、ここに来れたこと感謝いたします。
お忙しいでしょうが、月末の状況のみではなく、経済の見方などお教えください。
Posted by くろまめだいふく at 2014年04月09日 12:43
くろまめだいふくさん

コメントありがとうございます。

救世主なんてとんでもないです。
当ブログで紹介している投資法が参考になりましたらさいわいですが、過信なさらずよう。。。

時間がままなりませんが、月次更新以外にも書きたいとおもいます。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by 市原 at 2014年04月12日 10:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/355730099

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
当ブログがお役に立ちましたら、ブログランキング応援クリックお願いします。